FANDOM


目暮 みどり (めぐれ みどり) は、『名探偵コナン』の登場人物。警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係を指揮する目暮十三警部の妻で、元不良。十三と同じく、頭に古傷がある。

背景 編集

20年前、連続女子高生轢逃げ事件で死んだ友人の敵をとるため、囮役を買って出るが、刑事だった目暮十三を護衛として使わせたため、被疑者の乗った車が、みどりをはね、十三も巻き添えになった。その際、被疑者の乗った車の、ナンバープレートを、十三が覚えていたことから、犯人は逮捕された。その後、二人は結婚したとみている。

呼称 編集

名前みどりの呼ばれ方みどりの呼び方
目暮十三みどり[1]-
松本清長-松本警視[1]
白鳥任三郎-白鳥さん[1]

名前みどりの呼ばれ方みどりの呼び方
毛利小五郎みどりさん[1]-
鈴木園子奥さん[1]-

出典 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 File 286: 意外な理由 (29巻)

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki