FANDOM


灰原センサー (はいばらセンサー) は、『名探偵コナン』で、灰原哀が持つ、黒の組織の気配を感じ取る能力の通称。

概要 編集

過去、黒の組織の科学者だった灰原哀 (宮野志保/シェリー) は、組織にいたものは嫌な臭いを発するという。他人はそれを感じることがないので、これは灰原特有の能力である[1]

臭いを発する条件は、組織に所属していたことがあるかである。これは、組織に忠誠を誓うものでも、他の組織からの諜報員でも関係がない。よって、以前連邦捜査局から組織に潜入していた赤井秀一からも[2]、志保を組織から抜けさせるために仕事に手を染めた姉の宮野明美からも[3]、感じ取ったことがある。

また、灰原自身が安心していると、組織の者がいても臭いを感じ取れないことがある[3][4]

事件別解説 編集

黒の組織との再会 (漫画: 239; アニメ: 176) 編集

杯戸シティホテルで、灰原が気配を感じ取る。現場にいた対象者はクリス・ヴィンヤード (ベルモット)枡山憲三 (ピスコ)

謎めいた乗客 (漫画: 287; アニメ: 230) 編集

バス内で、灰原が気配を感じ取る。現場にいた対象者は、新出智明医師に変装したベルモットと赤井秀一

ブログ女優の密室事件; 容疑者は熱愛カップル (漫画: 920, 925; アニメ: 815, 822) 編集

灰原は、黒田兵衛管理官に怯えるが、後にこれは組織の気配ではなく、顔が怖かっただけだと説明される。

キャンプテント炎上事件 (漫画: 987; アニメ: TBA) 編集

キャンプ場で、「ドックン」という特有の描写がされるが、灰原センサーによるものなのかは不明。

出典 編集

  1. File 287: 見えない恐怖 (29巻)
  2. File 622: 赤白黄色 (60巻)
  3. 3.0 3.1 File 360: 消えた光彦 (3) (35巻)
  4. File 856: 浮気調査 (81巻)

関連項目 編集

黒の組織
高階級 あの方ラムジンベルモット
他の組織員 ウォッカ本堂瑛海/水無怜奈/キール (CIA諜報員) • キャンティコルン降谷零/安室透/バーボン (公安警察諜報員) • アクアビット (CSIS諜報員) • スタウト (MI6諜報員) • レオン・ブッフホルツ/リースリング (BND諜報員)
故人 宮野明美テキーラ吞口重彦枡山憲三/ピスコ宮野厚司宮野エレーナカルバドス楠田陸道イーサン・本堂 (CIA諜報員) • スコッチ (公安警察諜報員) • 原佳明アイリッシュ岡倉政明キュラソーバーの男 (諜報員) • アラック黒髭ケイト=ローレン
元メンバー 宮野志保/シェリー (灰原哀) • 赤井秀一/諸星大/ライ (FBI諜報員) • 沼淵己一郎ジュネリック
関連項目 APTX4869コードネーム黒の組織の関係者一覧灰原センサー羽田浩司殺人事件
劇場版 天国へのカウントダウン漆黒の追跡者純黒の悪夢

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki