FANDOM


江戸川コナン (えどがわ コナン) は、『名探偵コナン』の主人公。本名は工藤 新一 (くどう しんいち)。

概要 編集

「日本警察の救世主」、「平成のホームズ」と呼称され、東の高校生探偵として名を馳せていた工藤新一であった。しかし、「黒の組織」によって試作段階の毒薬 (APTX4869) を飲まされ、子供の姿にされてしまう。黒の組織に正体が露見して周りに危害が及ぶのを防ぐため、帝丹小学校に通う1年生・江戸川コナンという偽名で、新一の幼馴染みである毛利蘭の家で居候生活をしている。様々な事件を解決しつつ、灰原哀や服部平次などの協力を得て黒の組織の陰謀を追っている。

名前は、コナンが父親の書斎にある本に書いてあった江戸川乱歩とコナン・ドイルの名前から考え出した。 父親は世界的に有名な推理小説家・工藤優作で、母親は元女優の工藤有希子であり、2人は阿笠博士に事情を聞いて、コナンの正体を知った。

風邪の状態で中国酒の白乾児 (パイカル) を飲むことで一時的に体が元に戻ったことが、劇場版を含めて2回、また灰原哀が白乾児の成分を参考にして作った解毒剤で元に戻ったことも3回あり、その際は灰原哀や服部平次、阿笠博士による偽装が行われた。ドラマ版第2弾では、白乾児と他の酒を混ぜて作られたケーキを偶然食べたことで元に戻っている。

だがその反面共通して、体にかかる負担は大きく、いずれの場合も風邪に近い状態 (元に戻るコナンの状態から風邪を引いていた場合もある) であり、解毒剤の効果が切れコナンの姿に戻るタイムリミットが近づくにつれて呼吸が荒くなり、目も虚ろになり激しい動悸のため胸を押さえるシーンがある。そのため身体の変化はある意味、生と死を賭けているといえる。

彼の正体を知っている (もしくは知ってしまった) 人物 編集

工藤新一は、APTX4869による幼児化後、真っ先に隣人の阿笠博士に正体を明かした。そして、阿笠の助言で基本的には正体を隠しているため、正体を知っている人物は限られている。

FBIメンバーのジョディやジェイムズは正体を知らないが、彼らの前で無理な演技をすることがないため、多少バレても構わないと思っている様子も見られる。

また、小さくなった直後には何度か蘭に正体を明かそうとするものの、その度に邪魔が入る。

松本清長の警視正昇格後に警視庁に配属された黒田兵衛新管理官は、コナンとの初対面時を含めて何度も「眠りの小五郎の知恵袋」と呼び、「眠りの小五郎」のトリックを見破っているようだが、コナンのことをどこまで知っているのかは不明。

メアリー・世良は、10年前に新一と対面している[1]。メアリーはコナンを「10年前に会ったあのボウヤとはまるで別人」と言っているので、一応は新一と同一人物だと理解している可能性がある[2]

劇場版も含めるならば、黒羽快斗寺井黄之助、コンピューター内の擬似人格「ノアズ・アーク」、黒の組織のメンバーアイリッシュもこの事実を知っている。

また、クロスオーバー作品では『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』で金田一一が彼の正体に気付き、『ルパン三世VS名探偵コナン』でもルパン三世、次元大介、石川五ェ門、峰不二子の4人にも正体が知られた。

コナンとして 編集

帝丹小学校1年B組。毛利家に居候中。体重は18kg。絶対音感を持っているが、かなりの音痴で、料理も苦手。

少年探偵団と遊ぶときは野球をすることが多いが、本人はサッカーをしたいため不満そうにしている。野球をしていても、サッカーの癖が身体に染み付いてしまっているのか、足を使ってしまう事がある。

TVゲームが下手で、元太たちによくバカにされている。それが悔しかったのか、毛利小五郎や毛利蘭が就寝した後、居間でこっそり練習するという努力家の一面もある。

携帯電話は、W21Sのエナジーレッドを新一として1台、コナンとして1台所持している。劇場版などでは多少変更されている。ダイヤルロックの暗証番号は、シャーロック・ホームズにちなんで「4869」。以前は公衆電話や「イヤリング型携帯電話」を使用していたが携帯電話が普及した事もあり、今はほとんど使っていない。

命がけの復活』において、犯人に拳銃で撃たれ左側腹部貫通の重傷を負った。手術の際に輸血用の血液が不足していたが、蘭からの輸血によって一命を取りとめる。

幼児化の影響 編集

新一の小さい頃の顔を知っている蘭に不審がられないよう、父親・優作の眼鏡を咄嗟に掛けたことから、日常的に眼鏡を掛けるようになった。 しかし視力は悪いわけではないので、レンズに度は入っていない。以後は阿笠博士に改良してもらったものを使用している。 体力などは相応の子供並に落ちているが、性格や癖、頭脳や技術などは変わっていないため、その頭脳を駆使して数々の難事件を解決している。また、子供の身体であるがゆえに探偵としての行動に制限がかかるため、阿笠博士の作ったメカ (「時計型麻酔銃」や「蝶ネクタイ型変声機」など)でそれを補っている。「小五郎を麻酔銃で眠らせて犯人を追い詰める」というパターンが多く、現在ではこれをパロディ化した作品も存在する。体が小さくなったことにより声質も小さいころの声に戻っている。

推理の披露 編集

コナンの姿では、事件の真相を語っても相手にされないので、変声機を使い、人の声を真似ることで、他人の口を借りて、真相を話す事にしている。基本的に、小五郎が引率した旅先に事件が起るため、探偵である小五郎の声を借りることが多い。小五郎がいない場合は園子、山村刑事の声を借りることもある。 コナンの事情を話せないので、声を借りる本人に断るわけにはいかず、麻酔銃で眠らせてから、蝶ネクタイ型変声機で真相を話す。コナンの正体を知っている人の場合は、眠らせる必要はない為、阿笠博士には口パクさせて変声機で真相を話すが、有希子には推理を吹き込んで本人に真相を話させる。 上記の他に、小五郎や目暮警部にヒントを与えて自力で解かせたり、電話越しに蘭に推理を話して蘭自身に真相を話させたり、服部平次とのコンビで真相を話す事もある。自分で真相を話すこともある。この場合犯人と一対一で相対する場合が多い (黒の組織幹部、怪盗キッド戦など、劇場版はほぼ毎回)。 少年探偵団がいる時は、彼らにトリックの実演またはヒントとなるキーワードを言わせるなどして協力してもらう。 周囲に自分の推理を話す際、素の状態 (新一として) で推理を披露するとそれに慣れていない大人に怪しがられるため、子供のフリをして「あれれ~? おっかしいぞぉ~?」のような口調で話すが、少年探偵団に「そんな喋り方だから子供だと思われて馬鹿にされる」などと文句を言われるため、やりにくさを感じることもある様子。

呼称 編集

舞台裏 編集

アニメでの声優は、江戸川コナン・幼年期の工藤新一を高山みなみ、中学生以降の新一を山口勝平が担当する。ドラマでの俳優は、江戸川コナンを藤崎直 (声を高山みなみ)、工藤新一を小栗旬 (第1・2弾) が、溝端淳平 (第3弾) が担当。

脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

  1. File 974: さざ波の魔法使い (92巻)
  2. File 953: 暗がりに鬼を繋ぐが如く (90巻)
  3. File 322: 久しぶりの集結 (32巻)
  4. 4.0 4.1 File 984: 英理、増殖す (93巻)
  5. File 356: 幽霊屋敷の謎 (2) (35巻)
  6. File 704: 静かなる戦い (65巻)
  7. File 985: 英理、万事休す (93巻)
  8. 8.0 8.1 File 978: 若狭先生の自宅 (92巻)
  9. File 966: スキュターレ暗号
  10. File 987: ティップオフ (93巻)
  11. 11.0 11.1 File 920: Selfie (87巻)
  12. File 916: 往く事は流れの如し (87巻)
  13. File 918: Blog (87巻)
  14. File 925: ビッグカップル誕生!? (87巻)
  15. File 988: ヴァイオレーション (93巻)
  16. 16.0 16.1 File 622: 赤白黄色 (60巻)
  17. 17.0 17.1 アニメ第187話「闇に響く謎の銃声」
メインキャラクター
主人公 工藤新一江戸川コナン毛利蘭毛利小五郎
少年探偵団 吉田歩美円谷光彦小嶋元太灰原哀
家族・友人 阿笠博士鈴木園子妃英理工藤優作工藤有希子服部平次遠山和葉沖野ヨーコ小林澄子新出智明京極真服部静華鈴木次郎吉本堂瑛祐榎本梓沖矢昴世良真純羽田秀吉米原桜子大岡紅葉若狭留美脇田兼則伊織無我
警視庁 目暮十三高木渉佐藤美和子白鳥任三郎宮本由美千葉和伸三池苗子松本清長弓長警部茶木神太郎黒田兵衛スコッチ
大阪府警察 服部平蔵遠山銀司郎大滝悟郎
長野県警察 大和敢助上原由衣諸伏高明
他道府県警察 横溝参悟山村ミサオ横溝重悟
警察庁警備局 降谷零風見裕也
連邦捜査局 赤井秀一ジョディ・スターリングジェイムズ・ブラックアンドレ・キャメル
中央情報局 本堂瑛海イーサン・本堂
黒の組織 あの方ジンウォッカベルモットキャンティコルンラム宮野志保宮野明美宮野エレーナ宮野厚司テキーラ枡山憲三カルバドス楠田陸道沼淵己一郎
まじっく快斗 黒羽快斗怪盗キッド中森青子中森銀三黒羽盗一黒羽千影寺井黄之助桃井恵子小泉紅子白馬探スネイクローズ (OVAのみ) • 白馬家の家政婦スパイダー (TVスペシャルのみ)
その他 赤木英雄比護隆佑真田貴大火傷赤井領域外の妹羽田浩司メアリー・世良赤井務武
このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は江戸川コナンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。